魂の在り方と意識・感覚

占いについての考察

石井ゆかりさんってご存知ですか?

毎年、1年間の星占いを星座別にUPされているのですが、これがよく当たる。
むしろ、当たるというか、過去を振り返ってみて「その通りだった」と思うのです。

Twitterでは毎日その日の占いをつぶやいてみえます。

言葉の選び方がとても好きで、当たる当たらないとは別の視点で、
他の星座のことについて書いてある文章からも、読むたびに学べる。
あぁ、人生って、そういう学びや視点の変化が大切なんだなってことを、いつも気づかされるのです。

そんな、石井ゆかりさんの有料星読みをしてみました。半年位前に。
かなり、あたっていて、そして参考になったので、先日、友達にもすすめてみたのです。(cocoloni というサイトです)

そして、友人から送られてきた結果の中には、私と被る文章がいくつか存在していました。
私の結果を、参考までに貼っておきますね。(追記: 自分で大きく頷ける部分を太字にしてみました。)

「牡牛座」である、ということ
物事の価値を深く感じ取り、味わうことのできる人です。「マイペース」と言われることが多いと思いますが、これは単にゆっくりしているという意味ではなく、字義通りの「自分のペース」を持っている、ということなのです。それは、ただ貴方自身に作用しているだけではなく、周囲にとってのドラムやメトロノームのような機能を果たしています。人々が集まる場に貴方が入っていくと、周囲は自然に貴方のリズムに合わせるようになります。貴方の中から醸し出される、一定に刻まれるペースが、みんなを安心させるのです。変化を苦手とする貴方ですが、変えると決めたら徹底的に変える力を持っています。その後ずっと続くようなものを作り上げるためには、手間暇を惜しみません。五感が鋭く、美味しいものや美しいもの、心地よいものには目がありません。できるだけ安心できる環境を作り上げようとしますし、植物を育てる特別な才能を持っている人も多いようです。熱しにくく冷めにくい、とされる牡牛座の貴方は、信頼できる友人であり恋人でもあります。ですが、一度裏切られたり傷つけられたりしたときは、相手に徹底的にダメージを与えようとするような、揺るぎない自尊心をもった人でもあります。経験と時間が、貴方に柔軟さを加味していきますが、どんなに柔らかさやしなやかさを得ても、その心に刻まれるリズムは常に一定していて、他の人を安らかにする重厚感を備えているはずです。

心と記憶
とても活発で賑やかな子供時代を送ったかもしれません。一方、誰かと勝負したり、家族同士に争いごとがあったりする場合もあります。なにかカッカするようなものが生活の中にあって、そこで闘争心や生命力が鍛え上げられる傾向があります。せっかちだったり、いったん怒ると火がついたような激しさを見せる人が多く、何かに愛情を注いだり、意欲を燃やしたりするときも、真っ直ぐにありったけのパワーを注ぐことのできる、とても熱いハートを持っています。人に対して、熱い好意や憧れを向けることができる、まっすぐな情熱の持ち主です。

体質的弱点
非常にタフで、元気いっぱいです。オーバーワークになりがちでもあります。疲れてくると、疲労が怒りやイライラに繋がりやすく、これが重なると頭痛や目の不調に現れます。発熱しやすい人も多いようです。即断即決を好み、主体的に動きたいほうであるため、長いこと待たされたり他人に従わなければならない状態に置かれると、憂鬱になって体調にも支障が出がちです。切り替えは上手なので、ストレスフルな状況に置かれたら、スポーツ観戦やアウトドアなレジャーにでかけるなど、リフレッシュを。スピードが出る乗り物に乗ることも、ストレス解消になるようです。

性質・人生の様々な側面
性的に深い魅力を持った人です。性的なことへの関心も強く、早熟だったかもしれません。誰かの死によって人生が変化する傾向があり、母方の親族から遺産を受け継ぐなどの可能性もあります。人が嫌がるようなことでも自然にできたり、社会的に表立って扱われないようなことを扱うのが得意だったりするかもしれません。金融に強かったり、保険業などに携わったりする人も多く、人をマネジメントする能力にも長けています。人を惹きつける不思議な魅力を持っています。

知的好奇心にあふれ、書物や旅を好む人です。遠い世界に憧れ、冒険することに抵抗がありません。未知の世界にも自由に飛び込んでいける人です。何らかの専門分野を持つ人で、人に教えることや、自らの知を広く発信したいという気持ちも強いようです。旅先で恋愛が始まったり、国際結婚する可能性もあります。利害を考えずに人に優しくすることができ、見知らぬ人だからと差別したりすることはありません。気軽に長期的な旅行に出かけることができる、フットワークの良さに恵まれています。

優れた知性を持つ人です。専門分野を持ち、それを追求することができます。旅好きで、若い頃から海外に長期滞在するなど、旅の経験を豊富に持つでしょう。語学好きも多いようです。精神年齢が高い人ですが、年齢が上がっても若々しい自由な好奇心を持ち続けます。若い相手からも進んで学ぼうとするオープンな心の持ち主です。教育関係や出版に携わる場合もあります。調査研究には高い能力があるので、研究者にも向いていると思います。資格取得が趣味、という人もいます。時に、いわゆる「あたまでっかち」になる人もいるようです。高い知性に振り回されて、思考が先走りすぎないよう、注意も必要です。

家庭環境には落ち着きがないかもしれません。あまり家に帰らないような出張族になったり、各地を転々とする転勤族になったりします。若いうちに実家を出て独り立ちする人が多く、意欲的に自活の道を切りひらきます。家族を持っても、それぞれの動きが活発で、外に出ている時間が長いかもしれません。「家の中に男性の姿が多い」というイメージもあります。安定を嫌い、閉所恐怖症であったり、家の中にいるより外にいる方が好きかもしれません。

コミュニケーションに関する苦手意識が強いかもしれません。発話は慎重で、意見を発表するときはとてもよく勉強し、事前準備しようとします。「人から理解されないのではないか」という疑いが強く、あまり自分の話をしない傾向もあります。学校教育に疑問を感じ、学歴を軽視する人もいます。古い本が好きで、読書には時間をかけるでしょう。自分の力で知性を積み上げていく人で、その言葉には深い魅力や重みがあります。兄弟姉妹との関係には苦労があるかもしれませんが、時間をかけてつながりを紡ぎ上げていくことになります。

おおらかであたたかな性質で、なんとなく「運がいい」所があるかもしれません。窮地に陥ってもなんとか乗り切ってしまう幸運さを持っています。怠惰で放縦な面が出る事もありますが、総じて困窮することはありません。知を愛し、人に対して肯定的な態度を持つ、高潔な人です。傲慢・自己肥大に陥る危険もありますが、それ以上に素晴らしい人間としての魅力に恵まれてます。

自分に対して非常に厳しい人です。自分を客観的に評価しようとし、とてもストイックな生き方をする場合もあります。父親との関係に厳しいものがあったために、父なるものを求めつづけるような生き方をする可能性もあります。晩婚や年上の男性との結婚(男性の場合はとても若い相手との結婚)を象徴しています。強い意志を持ち、責任感に富み、社会的権威を身につけていく人で、最終的には人から尊敬を受け、人に対して物事を教え導くような立場に立つ人です。

オープンマインドで、すばらしい人間的魅力を持った人です。おおらかで優しい人ですが、楽観的すぎて努力をしなくなる場合もあるようです。「どうにかなるよ」という考え方が、プラスに働く場合もあれば、マイナスに作用してしまう場合もあるようです。気前がよいのですが、そのために自分の生活を損なうこともあるかもしれません。優しさによって他者を変えることもできる人だと思います。

とてもユニークな心の持ち主です。優しさを表現するときも、人とは違った方法をとるところがあります。ちょっと変わった体質を持っているかもしれません。自由奔放に育ち、ゆえに、人とは違う感じ方を身につけている人です。理知的な心を持った人です。

若い頃は特に、自分のありかたを激しく否定してしまう傾向が出ます。自他に対して非常に厳しく、ルールを重んじ、決して「ゆるむ」ことがありません。否定が激しすぎると無気力に変わり「どうせやってもムダなんだ」というような態度にも結びつきます。これは、理想が高く、努力をすればその理想に近づけるのだという強い信念があるために、その理想に到達できない自分に失望してしまうという心の動きです。ですが、こうした失望を乗り越えて、自分で自分を激しく律していくようになると、余人にはできないような大きな成果を上げることもできる人です。子供の頃に父親や周囲の大人に激しく否定されたような経験があるかもlしれません。自尊心に深い傷を負っている場合もあるようです。こうした場合も、経験を重ねるにつれて後天的に、ありのままの自分のあり方について、それにふさわしい自信を持ち、一人の人間としての高い自尊心を身につけることが可能です。自ら意識してそうした物を身につけるため、人間的な厚みのある、懐の深い人物となります。人生は「波瀾万丈」になる可能性がありますが、その分、非常に魅力的で強い人となります。こうした力は、最初から授かったものでなく、貴方自身が自らの手で勝ち取ったものであるがゆえに、真に尊く、決して貴方を裏切らないものなのです。晩婚や年の差婚の傾向もあります。

高い理想を掲げ、それを本気で追求する強さを持った人です。社会を改善したいとか、真理を追究しようとか、そういう根源的な理想を心に抱え、それを現実の中で本気で実現しようとすることができる人です。「大人になる」と称して余人が諦めてしまうような場面でも、社会的な希望を失うことがありません。理想や希望が、自分の個人的なものに収まらず、本気で社会全体の幸福を自分の夢とできるような人です。

私の結果をコピペして送り返したところ、
「おなじ文章いっぱいあるね~。これって、みんなホントに違う結果なのかな~?」
と。

今日は、その友人への返信です。(笑)
説明長くなりそうだから。

あ、私、占いは専門外なので、根本的に間違ってるぞ!っていう部分も発生するかと思いますが、
何か知っていることがあれば、教えていただけると嬉しいです♪

まず、この星読みは、生年月日と出生時間を入力して、個人とホロスコープをだして、
その星の配置から、コンピューターのデータベースから文章を出しているということらしいです。

つまり、生まれた時に、○○の星が、××にあったから、 → この文章。
△△の星が、22 にあるから → この文章。

って感じで、コンピューターが抽出しているってことでしょうか。

これは、自分でホロスコープを解読するより、楽チンだよね(笑)

でも、当然、自分で読む場合、もしくはきちんと、自分の星を占い師さんに読んでもらう場合、
○○の星が、××にあったけれど、
あなたの場合は、
××2 にある AA の星が、××にある○○の作用を消滅される動きをしているから・・・うんぬん。
で、そのおかげで、
○×にある CC の星が、本来弱いんだけど、強化されてるのね・・・どーたらこーたら。

って、何重にも星同士の配置の影響を考慮するかと思います。

この、石井ゆかりさんの星読みデータベースがどこまで複雑に読み取っているかはわからないですが、
単純に例えれば、
コンピュータのうらないに限界があるって、書かれている理由は、上記のような感じで理解しやすいんじゃないでしょうか?

で、この友人と、私の場合。

誕生日は20日しか違わないんです。
当然、生まれた年も一緒。

星座は違うけれど、個人のホロスコープの中に、同じ場所に同じ星が残っていることはあるんじゃないかな~?と思いました。
←どなたか、ホロスコープの出し方を知っている方がいたら教えて欲しいです。

考えたこともなかったけど、よく
「半年ほど××座に滞在していた水星が、次の星座に移行するので・・・」
という感じの文章を目にするのを思い出して、

じゃあ、20日しか違わなかったら・・・しかも、地元の友達、出生地も一緒だし・・・
生まれた時に、ほぼ同じ場所に同じ星がいくつかはあるんじゃない!?
と、いう可能性が頭をかすめました。

そして、同じ頃に生まれた同級生は数多くいても、考えていることが違うから、関係が続かない。

似たような感性をもって、似たような考え方をしている部分があるから、10年も色んな事を話し合ってきた2人。

そりゃあ、他のどの同級生よりも、「同じこと」が書いてあっても、納得はできる(笑)。

そして、私は結果に対して、
「ドンピシャ!!!」 (全く当てはまらないものも少しあるけど、それは眼中にないww)

彼女は、メールの反応からおそらく(?)
「だいたい当たっているけれど、信じていいのかな?」

って感じだとおもう。

おそらく、私は、よくも悪くも 自然体 なのだとおもう。

10年前にこの結果を読んでも、自分のものだとは思えなかったかもしれない。

「自分ではないもの」を脱ぎ捨て続けてきた 今 があるから、

余計に、 そのまんま 星の影響を受けているんじゃないかな、と。

彼女の結果を読みながら、「私の結果と同じ部分があるな~」と思いながらも、
同じではない部分の内容は、全然私には当てはまらないという印象を受けたし、

「似たような」事が書いてあっても、内容が微妙に違うんです。

二人共、言葉に力があるようなのですが、
その言葉を培うまでの背景も違う書かれ方をしているし、
影響の及ぼし方も違うようです。

「旅」にも「知識」にも、二人とも縁があるようですが、
旅の範囲も違えば、知識の種類も微妙に違うようです。

その部分が、妙に、私と彼女の個性を表しているようで、嬉しくなりました。

似ているけれど、ちょっと違う。
だから、協力できる。

で、最大の印象は、彼女自身が、まだ、自分の中に宿る宝物を、認めていないんじゃないかなってこと。

石井ゆかりさんの文章は、各個人が持っている「宝物」にフォーカスしている気がします。
だから、勇気が出るし、何かあっても乗り越えられるという自信を持たせてくれるような・・・。

私は、彼女じゃないので、彼女の結果に対して、「え?そうなんだ?意外!」って思う箇所は結構ありました。
でも、「宝物」の部分は、これからそれが発露されてきた時にこそ、

そう、自分はこれを持ってる。

と思えるようなものなのかな、と思います。

というか、自分では、
「そう、私はこれを持っている。」
との確信は既にあるのだけれど、

その確信を認めるのは、まだちょっと勇気がいるというか・・・(照)。

ってところかもしれない。

と、星読みから、そんな事をつらつらと考えていました。

面白いから、オススメです。
石井ゆかりさん。

ジョーテッシュで見ても、私海外と縁が深いし、
手相を見ても、グイン、と海外の方へ旅行線が伸びていて、海外移住線になっちゃってるので、
たぶん、海外に住むのでしょう(笑)。

私の結果の中にあった 【気軽に長期的な旅行に出かけることができる、フットワークの良さに恵まれています。】という一文を読んだとき、

私が大学受験を失敗(というか・・・)、しかも大学すら中退。
まともな就職も選択できず、フラフラ フラフラ してきたのは、ダメだったんじゃない

フットワークが軽かったんだっ!!!

って、吹き出してしまって、でも、本当に、縛られるものがないからこそ、何度も長期で海外に行けているので、

恵まれているなぁと思いました。

要は、視点の問題ですよね。
フットワークの良さに恵まれている、という視点で自分の今を自然に受け止める事ができる事自体、なんだか幸せだなぁ、と。

ではでは。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です