魂の在り方と意識・感覚

予知



この数年で覚えている予知いろいろ。

まず、最初はすごくはっきりと、赤ちゃんの笑顔が何回か急に浮かんだ。

失恋直後で辛かった時、その笑顔が脳裏に写るとなぜか安心した。
心配して会いにきてくれたのだと思った。
けれど、自分の子供じゃないと知っていた。
兄の子供が、もうすぐ来る、と思った。男の子。
でも、兄には結婚の話すら出ていなかった。

それとは別に、お正月明けに親戚で集まってる時、兄は春に結婚すると思ったからそう言った。
来年?って聞かれて、あ、そっか、春って2、3ヶ月後か、さすがに急すぎる。
でも、今年の春に花いっぱいのとこで結婚するって思ってた。

その二週間後に結婚が決まった。
花に関係する方だったので、花いっぱいの春満開のガーデンウェディングだった。

急な理由は、赤ちゃんができたから。

「知ってるよ、男の子でしょ」

誰も性別を知る前から、母に宣言してた。

その時の赤ちゃんが今やっと話し始めた。
これから、生まれる前のことを色々聞こうと企んでいる(笑)

あと、インドへ行く直前、誰かと出会った日に入籍する夢を見た。
出会って意気投合して、この人に出会うために今まで生きてきたんだと思った。とても幸せで、その夢を見てから数週間、「あの夢がよっぽど嬉しかったんだね」って職場でからからかわれるくらいにウキウキしていた(笑)
その人は肌が薄黒かった。けど、その時インド人はありえないと、白人希望だったので、肌の色は言わないことにした。
入籍後、彼の親友に会いに行った。

その親友にそっくりな人に二年後に出会うことになる。

二回目のインド、ゴアの語学学校にいる時、夢を見た。

山の斜面を登っていて、何歩か前に緑色のシャツを着た人が歩いている。
私は立ち止まって、そこから見える景色をぐるりと満喫して目に焼き付けた。
小さな山で、「いつだったかここにきたことがある。見たことがある?デジャヴュ??でも、思い出せない、いつどこでこの状況と似てることを見た??」
思い出そうとしてるうちに、目が覚めていた。

でも、目が覚めているのかどうかわからないくらいに
「うーん、いつどこで見たっけ??」
って考えてて、朝ごはんを食べてる時に「はっ!夢か。」と気付いた。
とても変な感覚で、同じ夢を以前にも何度も見てたような気がする、何を意味しているのだろう?と気になっていた。

その10日ほど後、私はゴアから遠く離れたブッダガヤにいた。
ある日、仏陀が数年間瞑想していた洞窟へ行った。
そして、洞窟を見たあと、その小さな山の頂上まで歩くことにした。

その時、気付いた。
「あっ、これどっかで見たことある。
私はここを歩いていて、足跡が重なっただけのケモノ道はこうやって斜面を横切るように出来ていて、前を緑色のシャツを着た人が歩いていて、振り返る。
視線を遠くにやると広がってる景色は・・・、そう、これ。」

予知夢だったのかぁ。

と合点がいったけれど、そこに大した意味も持たなかった。
ただ、その人は今の彼氏です。後から思えば、大事な予知夢だったのかもしれないけれど、私は夢でこの場所に来ていた事にひたすら感動していて、夢で彼に出会っていることをそれほど重要視していなかった。
彼の親友に気付くまでは・・・。

彼の一番の親友が、とてもいい子でちゃんと距離を置いてくれるジェントルマン。
背が低くてガッチリしていて、穏やか。

何度か会ううちに、「あっ!この人、昔見た夢に出てきた結婚相手の親友!!!」と気付いた。

ん?ってことは、結婚相手はこの彼??

いやいやいや・・・。

・・・違わないけど、
言われてみたら、肌の色や背格好はぴったりだけど、
うろ覚えだし、確信がない。

けど、なぜか親友の方には確信がある(笑)
あの時、結婚相手とのやり取りはリアルに感じて楽しさとか特徴があったけど、
(ちなみに夢の人は日本人ではない。日本ではこうするんだよーって私が説明してたから)
相手の顔や色々はモヤがかかったように見えなかった。
けど、親友はなぜかもっとはっきりと、どんな人か感じてたのだ。
顔は覚えてないけど。その他色々。

「私、あなたに昔夢であった事があるよ」
って言ったら、なんでそんなことがわかるんだ!?と言われたけど、いつもそういう時には
「She is yogini.」
で片付けられる(笑)

もっと盛り上がろうよ!!!って思った(笑)

もうちょっとはっきりしないけど、こうなるってわかる予知はこの数年日常的になってきた。

なぜ今これを記事にしているかというと、もうちょっとクリアにわかるように出来るんじゃないかと思ってきたから。

まだ出会っていないけど、未来に出会うことになっている人とも、今既に意識の底では繋がっていて、私たちはコンタクトを取ることが出来る、と思う。

既に出会っているか、まだ出会っていないかなんて関係ない。
もう縁がある。

今年の自分の人生の流れについて、なんとなく、でも確信を持って感じている事がある。
けれど、それが何を意味するのか具体的にどうなるのかはわからない。
言葉にも変換できない。

確信はあるけど、モヤがかかりすぎて全然見えない。でも、そこに、ある。


yoga Mukthi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です