魂の在り方と意識・感覚

【翻訳】覚醒か、怠けか? 無気力に対する覚者ムージの回答

今日は、ムージという聖者のお話を訳してお伝えします。
(スピリチュアルティーチャー、スピリチュアルリーダーと呼ばれていますね)
英語の直訳だと、何を指しているのかわかりづらかったり、
意識や覚醒、自己探求の知識や独特の表現に慣れていないとわかりづらい部分は少し補足を加えていますが、
できるだけムージババの表現をそのままお伝えできるようにしています。

こちらの 「Awareness or Laziness ?」(Youtube)から訳しています。

Q : 何をする気にもなりません。(やる気がでません)
どうやったら、それが自然な状態の表れだとわかるのでしょうか?ただの怠惰ではないですか?

Mooji
まず、あなたが「在る」という古い感覚が弱まっていく事を自分自身に許可したなら、

自分という存在に何も付け加える事なく、
ただ、ただ、「私」という感覚にくつろぐ事によって
(古い感覚が弱まっていくことを許可したなら)

“マインド-ドライブ” の熱が下がっていきます。
(コンピューターのドライブのように)

そして、ある種の静寂が、
「自然に」
訪れます。

それはそれ自ら、自然に起こるのです。

山の麓で水を組む時、
水自体が自然に、少しずつ、一定のレベルにまで溜まっていくように。
それは水が勝手にそうなるから、誰も手を出す必要はないですよね。

同じように、「ただここに在る」というだけで、然るべき安らぎの場所へ達するのです。

どういう訳か、落ち着いていくのです。

この「場所」について、それほど学ぶ必要はありません。

しかし、直感、内観、啓示によってとてもクリアになります。
いのち があなたに語りかけます。

もし、そうやって安らいでいれば
あなたは自然と、もっと全ての事を熟知できるようになるでしょう。

私たちは「スペース」その空間がそうする(自発的に物事を発生させる)事を許可していません。

私たちはいつもマインドの視点から、時期尚早に行動しようとします。
マインドは、まるであなたに内側の静寂な場所に到達して欲しくないかのようです。

なぜなら、ただ静寂を認識するだけのことが、非常にパワフルだからです。

正しい事をしたか、間違った事をしたか、という話ではありません。
そんなレベルのことじゃないんです。

別の言語、別のレベルでの話です。

本当に「真実」の視点から見た場所の事を話しています。


まるで突然目の前にあわられたかのように、全ての注意がその活動に向かってしまうのです。
そして、あなたは常にそれととも、宙にソワソワと(上へ上へと)浮いてしまっています。

スローダウン(下)すると、
存在の底のレベルでは、怠惰というようなものがない事がわかるでしょう。

それはある種の思考です。

生命力は、それ自体によって異なるスピードや、ダイナミックスさをもって現れる。
時にそれには理由はありません。

起きた時に
ただ、エネルギーに満ちているとか

例えば、それが夜中の12時で
みんなはお休みーっていう時間なのに、
あなたは、「あーーーエネルギーがありすぎる!」って、
逆立ちしたまま山も登れちゃうくらいに!(エネルギーが有り余っている)

いい?
この事についてあれこれ議論したりするんじゃないよ。

ただ表現させなさい。
そのエネルギーが表れるままに表しなさい。


あなたの人生をそんなにタイトに計画しないことだね。

そうすれば、もっと「今」という存在にとどまることができるし、
それはあなたが想像するよりもずっと自由なんだよ。

それはただそこに在る。


さもなければ、私たちは非常に多くの事を避けてばかりだ。
あまりに多くのことが私たちの壊滅を示唆しているから。

いい?
誰もあなたのことなんて見たくないんだ。

私は言う。「わお、ここはなんて美しい場所なんだ!」

なのにあなたは言う、
「あー最悪だ!
 友達皆が離れていってしまった。私にもはや価値はない」

あなたが、あなた自身を破滅させているんだ。


いのちは、あなたにスペースを与える。


ただ静かに落ち着いていったのか、本当にただ怠惰な状態に在るのかをどうやって知るのか。

外側じゃなくて、内側に向かって動き出さなきゃいけない。
マインドよりもさらに深くへと。

それが私が話している「場所、スペース」のことだよ。

「私」のない、場所のこと non-selfの場所

私ではない、私自身。Non-self self.

その場所は、「ここ」にあるのです。

スクリーンの向こう側とか、どこかの事ではありません。

何かの後ろにあるのかどうか、本当のところはわからないけれど。


目覚めている意識は、あなたが今いる場所について見せてくれます。
あるいは、あなたの「本当の場所」について見せてくれます。


存在がどう表れようとしていても
ただあるがままに存在していることが、
どれほど満たされていて心地いいか。


たとえあなたが次の月曜11時にバレーボールをしに行こうといっても、
11時の時点で、あなたは全くエネルギーがないかもしれない。
すると友人たちが、

「君は大事なメンバーなのに!
 (来ないなんて)あなたのせいで私たちのテンションも下がっちゃったよ。」
「あなたって本当に意思が弱いよね」
「自分のことしか考えていないよね!」

なんて事を言うかもしれないけれど、
事実は、

あなたはただ、(その時に)バレーボールをするエネルギーがなかったと言うだけのこと。

今までのところ、
私たちはまだ
十分な自己理解、自尊心を持っていないから・・・、

いいかい?よく聞きいていなさい。

意識,コンシャスネスとはそれ自体に話しかけるような、そういう形をとります。

それは、実体化するために、
否定するような感情が表れたり、
抵抗や、ビクビクした状態として表れてくるのです。

そうやって実体化してくれれば、あなたはもっと簡単にそこから抜け出せるでしょうし、
捨て去ることもできる。

でこれはとても捉えにくいものだから、
意識的に選択して1つ1つ理解することは、難しいでしょうね。

Youtubeに音声も載せています

Mooji ji の声を聞くと意味を追わなくても心地よいですが、
英語がマインドを刺激し活性化してしまう事もあります。
そんな時、私自身が日本語音声を聞きたくて録音してみました。笑
よかったら聞いてみてください。 → Youtube 【やる気がしない】覚者ムージの回答「覚醒なのか怠けなのか?」日本語訳&補足説明 Awareness or laziness?













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です