魂の在り方と意識・感覚

一区切り



こんばんは。
皆さんは、アセンションDayと言われた12/21〜23前後で、何か変化がありましたか?

色々と言われていますが、私はそこを境にきっとあたらしい時代が始まっているのだろうと思っています♪
その方が未来が楽しみだから☆
何が起こっても、全部好い事に繋がっている、と以前よりも更に信じていられる世界に波動が変わっているのだと、信じています。

時代が変わっているのかどうかは、大抵後から気づくものですもんね。
だから、今自分にわからないから(世間は何も変わっていないように見えるから)といって、変わってないと思うほど盲目的ではいたくないです。

ちなみに、私は12/26に、自然とあることに区切りがつきました。
本当に、自然と湧いてきたんです。
それを抱えている事すら忘れていたのに。

いや、大きな事なのですが、悩んでいたのも確かですが、全然問題点として私の認識にあがってきていなかった・・・。
つくづく人間って不思議だと思います。

思えば、5年半取り組んできた事から、自然と身を引くかたちになりました。
途中、苦しむことも投げ出したくなることも、後悔していることを挽回したい気持ちも、楽しかった事と同じくらいありました。

あまり許したくない人たちの態度も、長所が見つけられない!!私はあんな風にはなりたくない!!と見下していた人たちのことも、

自然と受け入れたくさんの試練を与えて、様々な人間がいることを教えてくれたことへの心からの感謝と、出会えた事への喜びと、楽しかった時間を感じて、
もう感謝しかありませんでした。

もう一つあるとすれば、心強い、と思ったこと。

もう関わらない人もいるだろうけれど、そういうのは関係なく、出会えたこと、同じ時間を過ごしたこと、もう私の中に存在が確かにあることが、心強い。

それに関わる一人一人を思い浮かべて、

「ありがとう!」
と何度も気が済むまで心の中で繰り返し頭を下げました。

途中それとは関係ない友人が思い浮かぶ事もあったので、その場合はその思い浮かんだ友人にありがとう!と伝えて気が済んでから、次、次・・・と順番に、飽きるまでやりました。

本当はちゃんんと終わらせたかったのだけど、なぜか疲れて途中でやめちゃったんです。

あ、これ瞑想もどき。

いわゆる瞑想かもしれない。私は、あんまり名前にその辺こだわってないです。

瞑想とかイメージングとか、自己催眠とか色々言われてるかもね。

そんなわけで、ある意味、新たなステージの幕開けのような気分になりました。

やってきたことのベースは全然変わらない。

ただ、以前よりも意思が明確になってきたので、以前のステージよりも大きなものを視野にいれてまた始めから挑戦していきたい・・・と思ってます。

区切りだけれど、続いている。

潮の流れが変わっただけ。

風向きが変わっただけ。

どこも途切れていない。

ただ、とてもワクワクして、とても感謝しています。
とても感謝していられる過去に対してワクワクしているのかも。

過去と未来が、よくわかりません。

今にすべてが存在している、というものを、また違う感じで味わっているみたいです。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です