魂の在り方と意識・感覚

軸 – そこに私はいない

自分の軸、というものにこだわってきた。

この私の軸は、
私の中央を貫き、支えているこの軸は、

自分ではなく、神なのだ。


外ではなく内へと意識を向けてきた。

他ではなく己へと向けてきた意識の、

その集まった中心に、

【自己】 はなかった。


私を支えている 【軸】 は、私じゃない。




そこには「私」はもういない。







ニサルガダッタマハラジ I am that 質問者 :私はどのようにして真我を知る事ができますか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です