魂の在り方と意識・感覚

巡り




すべて常に流れている。

留まる所に、澱みができる。

流れていれば常に新鮮、清らかである。

すべては同じエネルギー。

喜びも悲しみも、怒りも孤独も、愛も憎しみも。

すべて流れを止めればそれは腐り、淀んでいく。

清らかで留まる事のない清流のように、絶えず流し続けなさい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です