魂の在り方と意識・感覚

瞑想中に浮かんだこと



自分を過小評価しないでください。

自分には、これだけしかできないと決めつけないでください。

溢れ出ようとするエネルギーを、縮こませないでください。

自分で思っているよりもっともっと、大きなエネルギーを動かすことができりのです。

可能性にブレーキをかけないでください。

あなたが望んだから、少し状況を変えたのです。

あなたはそれでは生活していけないと不安になっていますが、

あなたが望んだんでしょう?
もっと自由に時間を使って自分がやらなければいけないことに時間をかけたい、と。
間違った(地球や生命をけがすような)仕事からは離れていきたい、と。

だから、そうしました。

あなたはいい加減、自分の人生に覚悟を決めないといけません。

2012/12/18 自宅瞑想会にて。多分個人的な感覚。

ちなみに、私が瞑想中やその他感じる各種メッセージ(?)は、決して言葉では浮かんできません。

感覚を言葉に変換すると、こんな感じというだけで、

そこにあなたもいないし私もいない。

ただ、感情が流れてくる。

言葉を違う言語にすると、その訳のせいでニュアンスが変わってしまうみたいに、
私が言葉で書くメッセージは、私の感覚からはもう変換されてます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です