魂の在り方と意識・感覚

インディゴチルドレンだった仲間たちへ

同時に私と友人の瞑想に現れた大天使ミカエル

少し前の事、ロックダウンでどこにも行けなくなり引きこもり生活を続けていた私は、夜遅くに長時間瞑想をしていました。
ロックダウンによる強制帰国。いつまで日本にいなければいけないのかわからない。
数年ぶりに日本に住民票を戻したものの、当初は2、3ヶ月程度の日本滞在だろうと考えていた。

でも、状況はよくならず、半年とか、1年以上の長期的な滞在になりそうに思えてきた。
実家があって両親と愛犬と一緒にいられる事は良かったけれど、
数年間、時に孤独と闘いながら自分なりに一生懸命築いてきた「生活の拠点」、「活動の拠点」が、こんなにもあっさり消え去ってしまった事に、なんとも言えないやるせなさがあった。

この半年、多くの人と語り合った計画は全て白紙になった。

でも、これだけ大きな変化があり、時代が動くのは昨年から感じていた事。
この変化に対するメッセージが幾度となく胸に響いていたから、昨年会社を辞め使命に生きる事にしたんだ。

無意識下で、準備はできていた。
全てなくなったけれど、計画は続いている。
形は変わっても、想いは変わらない。メッセージもちゃんと届いている。

知らなかったけど、「知っていた。」

説明のできない「自信」と「確信」。
何も心配する必要がない。導かれている。
今私がするべき事は、自身の波動をあげメッセージを受け取る事、そして伝える事。
自分の中心に還り、準備を整える事。

実家で引きこもり生活を余儀なくされていると、出てくるのはもうとっくに乗り越えたと思っていた古い記憶。
私とは全く違う価値観の人たちに言われた言葉や、軽蔑の眼差し。
心の奥で、まだ残っていた古傷が疼く。

きっと、この古傷と向き合うことが、この先の旅路を続けるために必要なことなのだろう。

大天使ミカエルのことが頭に浮かび、ミカエルの名を呼びながら、先が見えない事に対する不安や、過去に対するわだかまりに光を当て、私の心をより明らかにし、私が不安や恐れ、痛みから学び乗り越えることができるようにサポートしてくださいと、お願いした。

大天使ミカエルを呼ぶのは何年ぶりだろう。
10年以上前は毎日お世話になっていたのに、インドに行ってからはババ達に語りかけてばかりで、ミカエルを呼んでいなかったなぁ。

などと思いながらミカエルからのメッセージを受け取っていたら、イギリスへ帰国した友人からメッセージが送られてきた。
あまりにしつこく何通も送られてくるので瞑想を中断してメッセージを読むと、

瞑想中に大天使ミカエルがビジョンに現れた、と。

その彼に今、私も大天使ミカエルの事を思って瞑想していたと話し、内容をシェアしているうちに、インディゴチルドレンとして生まれてきた私たちが今、この使命を再認識しなければいけないと言われているのだと思いました。

インディゴチルドレンへの有名なメッセージ

それからインディゴチルドレンへの有名なメッセージをネットで探したのですが見つかりませんでした。

15年前、歳をとる毎に周囲との認識の仕方、感覚、ここに存在する意味、生まれてきたことに対する感覚が異なることに気づいていき、どんどん孤独を深めていっていた頃、
インターネットで(インディゴチルドレンの私達には)有名なメッセージがありました。

でも、今はインディゴチルドレンと検索すると商売っ気たっぷりなサイトに繋がるばかりで肝心のあのメッセージに辿り着けないなぁ、見つからないなと思いながら過ごすこと2日。
10代の頃に書き溜めていた日記のうち、特に大切ではない部分は処分しようと思いたって何冊かノートを捨てることにしました。
中を見ないで捨てようとしたところ、最後のページが破れかかってはみ出ていたので開いてみると、
なんと、探していたメッセージでした。

皆さんにもシェアしたいので記載させていただきます。
誰の言葉かわかりません。10年前はまだあちこちのサイトに転載されていましたが見つかりませんでしたので、転載元をご存知の方がいらっしゃったら教えていただけると幸いです。

もし、あなたがインディゴチャイルドであったなら
大切な目的を持ってやってきたことを思い出してください。
インディゴは誰でもひとつの天才性を持ってこの地球に来ています。
あなたは色んな形で、この地球を平和で包み込むために、目的を持ってやってきた魂である事を
もう一度思い出してください。
時折押しつぶされそうになる時があったり何の意味も見出せなくなる時があるかもしれません。そんな時には、沢山の力があなたを支えている事を感じてください。
地球は、あなたの愛と行動を見守り、感謝の意を示しています。
くじけずに、どんな形でも、自分を信じてあなたの愛と真実を、表現していってください。
未来の鍵を握るインディゴたち・・・。

あなたの真実が新しい地球の未来を切り開いていきます。

「特に地球の自然や環境を守る事を通して、周りの人達を助けるという使命がある」

という文章もメモしてありますが、それがこのメッセージの続きかどうかがわかりません。

15年間、いつもこのメッセージが心の中にありました。
どれほど孤独に思えても、どれほど社会に失望しても、どれほど自分が無力に思えても、
まだ出会っていない仲間達と生まれる前にしてきた約束を思いながら、
まだ出会っていない仲間達が私からは見えない場所で同じ思いを抱えて歩いている姿を思いながら、
暗闇の中、(一人じゃない事を思い出しながら)一人で立ち上がったあの日から、
挫けそうになるたびにこのメッセージを読みました。

すっかり中年になった(笑)インディゴの仲間たちに届きますように。

もしあなたがインディゴじゃなくても、
当時よりもずっと波動の上がった今なら、
このメッセージが響く人も増えているんだろうなぁ、という期待も込めて💕

もう私達インディゴだけが歯を食いしばって先陣をきって、旧い体制にNOをいう時期は過ぎました。
私達は、皆さんのために、少し先に「システム」や「価値観」に違和感を覚えてメスを入れる役割だったのです。

時代はずっと先に進みました。

皆さんが、割れ目を更に開いて、新しい地球を創っていくのを、
私達インディゴも楽しみにしています。

そしてインディゴの皆さん、
きっと同じように闘ってきた方が多いと思います。私達がこれからどう生きていくのか、一緒に考えていきましょう(^^)

インド グルガオンの自宅から

インディゴレッスンー真実を見きわめ想いを貫く力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です