魂の在り方と意識・感覚

いつだって全てが完璧

仕事はどこからやってくる?

年が明けた事を「おめでとう」なんて言えないな、と思うような始まりになりましたね。
なかなか更新できないけれど、新しい方に見つけてもらえているのか、以前から知っている方々が思い出してのぞいてくれるのかはわからないけれど、こうして読んでくれる「誰か」がいるのは嬉しいことだなと思います。

先ほど、1つ翻訳案件を納品して、ようやく一息つけます。
年末から締め切りが続いていて、年が明けても息つく暇もなく、気づいたら松の内が過ぎてしまっていた(^^;)
いや、ありがたいことですね。私の仕事面では幸先良いスタートを切れているのかな。
明日も仕事はあるけど、とりあえず外に出かけよう!っと。


さて、翻訳の仕事ですが、実は、自分から能動的に動いたものではなく、なんか、神の采配としか思えないような偶然で舞い込むものばかり。

多分、神の采配なのでしょうね。


そして、内容がね、私の魂に触れるものばかりなんです。
(単発とか小さな案件で全く琴線に触れないものももちろんあるけど、重要なものや、長期案件は今のところ)
これは、私にしかわからないものだし、誰かに私の心の奥深くまで理解してもらう必要はないと思ってます。

でも、ただただ、楽しい。


私がこれまでたくさん打ちまくっていた点と点が繋がっていく感覚がずっとあって、
それが、まだ見えない「この先」へと私を確実に導いてくれているのだという確信ができる。


私、いつか本を出したいというのは昔々から思ってるけれど、でも、自分の思いを本にできるとは今は思えないんだよね。
それよりも、伝えたい「情報」がある。

ここ数年、いつも思ってるのは「藤川理論を英訳して英語圏の人に伝えたい」のと、「シュリ・オーロビンドの言葉を日本語訳にしたい」の2つ。


で、今取り組んでる長期案件のものが、医学分野の調査資料と、精神世界のもので「覚醒」の純粋意識を知ってる人の言葉なんだよね。
特に、精神世界のものは、なんちゃっての覚醒者やビジネススピリチュアルの自己満足な文章は、読んでてしんどいので引き受けたくないのだけど、今取り組んでいるのは、本物の言葉。私は著作権を放棄する契約なので書けないけれど。
私が数年前、コロナ期間中に「無」の期間を過ごしてなかなか「普通の」世界に戻ってくるのが難しかった時期に、おそらく唯一「日本語で」受け付けることのできた方のもの。
何がどうなってこんな縁がやってくるのか、意味不明すぎる。
私は一才、連絡もコメントもしていないし、つながりは皆無。そして、当時、その一瞬で「あ、同じ意識だ。私の今の状態はやっぱり大丈夫だ。成り行きに任せよう」ってエゴも安心させる事ができたので、その日?に読んで、終わって、私はすっかり忘れていたんだよね。

これは、いつも私の人生に起こる事なのだけど、
相手が直感を受け取る → 検索をかける → なんか惹かれて私に連絡をとる(時には全く、スピとか意識とかも関係ないところから) → 私も同時に別のサインを受け取っていて、これが完璧な采配であることが二者の間では確信となる。

自分が書いているかのように感じてくる。
多分、「純粋意識」が書いてるから、そこでは私もその方も誰も同じなのだろうけど。
一方で、自分で自由に書くときよりも、「現実的な私」にも意識的にとどまるようにしてる。なぜなら、あくまでも翻訳は「その方の表現を客観的に、正確かつ適切に訳す」ものだから。そこに、自分の意見とか、視点は介入させない。(と去年、翻訳の先生が言ってたからw)
それを意識するようにしてます。

で、もう一つの医学的調査の方は、リサーチしないといけないことが多くて単純に訳す以上に「勉強」的要素も大きいのだけど、わざわざお金払って「趣味で」大学で医学系の勉強をしてるアラフォーだからね、単純に楽しいんですよ。笑
インドの企業で働いていた時以外は、ずっと医療系にいたことすら、すっかり忘れてたのに。

もっというと、高校生の頃、進路にすごく悩んでいて。
医学の勉強をしたかったけれど、医療従事者になりたい訳でもないような気がする。
当時人気だった、バイオテクノロジーの研究がしたいわけでもない。(当時からテクノロジー系の向かう先はなんかズレてる気がしてて)
地球を守りたいけれど、やることは全て破壊にしか向かってない気がする。
哲学もしたい。でも文系に進むことを学校に理解してもらえないし、自分でもそこまでそれ一本に絞りたい程の気持ちはなかった。

結局、ずっとこの気持ちは私の中で消化しきれず、くすぶりつづけていたんだよね。

ヨガに出会ってからは、それにハマって、哲学的、精神世界的なものにのめり込み、同時に環境に関することを学び続けた。

健康とは



私にとっては、「健やかに生きること」がどういうことなのか、をずっと考えているだけなのだよね。
健やかに生きるためには、肉体的な健康はもちろんだけど、仮に肉体が健康そのものでなくても、「健やかに生きること」はできると思っていて。もっというと、肉体がどれだけ「健康」であっても、「健やかに生きている」とは言い難い人たちばかりなわけで。。。

だから、ヨガをすることも、教えることも、哲学的なことを考えるのも、人と自分の健康に関わっている、という意識でいた。
そして、人が健康に生きるためには、地球が健康である必要がある。人の「健やかさ」と、「地球の健やかさ」は関わっているし、地球を汚したり資源を貪るような意識のもとに、「健やかさ」は宿らないと思ってるんだよね。

だから、私は自分の道を「あっちに行ったり、こっちに行ったり」していると思ったことは全くなくて、
いつもいつも自分の「心」に真っ直ぐ歩いている、って確信してる。

久しぶりに書くと、書きたいトピックがあり過ぎて話がとっ散らかっちゃうわ。
WHOの健康の定義も書きたかったし、スティーブジョブズのコネクティングドットの話も書きたかったから、つい絡めたくなるけど、収拾つかないからやめておきます。
(どちらもそれだけをテーマにブログ記事を書いていたんだけど、いつも時間がなくて完成せず、下書きにたくさん溜まってる。)

正しい情報を得られるように自分を育てる

私はコロナ騒動が始める前から、ワクチンや薬には懐疑的。
でも、全否定ではないし、適宜記事にもちゃんと書いているように、必要な場面で適切に薬を使っている。
完全に自然派に傾倒もしておらず、発酵食品を作って食べる時でも、オーガニックの食品を食べるときでも、そのリスクとデメリットも自覚するようには努力しています。
(例えば、自分で仕込んだ発酵食品は捨てる事も実際に多い。大丈夫なカビか、怪しいか、調べてる。オーガニック野菜は必ず火を通す。生野菜を食べる時にはオーガニックじゃない野菜を食べる。(外食時には仕方ないと思ってるけど)こういうリスク管理は普通だと思ってたけど、意外と考えていない人もいることを知った)

コロナ禍以降、こういう、「あれ?わざわざ明記しなくてもそのくらいわかるでしょ」って思っていたようなことが、通じない人が思っていたよりもたくさんいるんだな。と感じるようになって。

なんか、ほとんどの人の意見に賛成できないなって感じるようになった。

私が尊敬していて、情報を客観的にまとめてくださっている、と思う方が、特に2人いるんですけど、
でも、誰かの言葉や情報をシェアしたからと言って、私は100%それに賛成するわけでもないし盲目的に信仰する訳じゃない。

ほとんどの人は、「そんなの普通じゃない?誰も盲目的に信仰しないよ」って思うでしょうけど、

少なくない人が私がシェアしたものの断片を掴んで、そして自分で考えることを放棄して、カルトに傾倒するのと同じように、信仰するように盲目的になっていくのを、この20年たくさん見てきた。

何歳だよって思われるかもしれないけど、10代の頃からずっとそうだったから仕方ない。
肉体年齢では私よりも年上の人たちが、私に惹かれて、でも、私を教祖のように崇めたてることができないと知ると、ただただ「何かに縋りたい」だけの人たちは、私が少しシェアした情報で「すがれるもの」を見つけた時に、信者になる。

以前は、そういう人たちにも届くように、いかに「自分を信じる強さを持つこと」が重要かを伝え続けていたけれど、
私が全ての責任を持ってしんどくなる必要はないよね、と思えるようになってきた。

みんな大人だしね。自己責任だよ。
誰かのせいにしたい人はすればいい。他人の情報に縋る人っていうのは、結局、自分のうちなる神から離れているだけだからね。

私は、誰かを救うためじゃなくて、自分の心が知れて嬉しいと感じる分野で勉強を進める。
その中で育まれる知見が、必ず、私がもっとこの世の中を理解して、私がこの世界とどんなふうに関わっていけばいいかと明らかにしていってくれると感じるから。

医学(健康)についても、環境についての事も、結局は政治にも経済にも関わってくる。
それは、地域それぞれの文化とも深く関わっているし。

アウトプットを強要されがちな世の中だけど、私は今、自分の人生のインプット時期だと感じていて、なんか色々と知りたい欲が止まらない。

直感や、「センス」は生まれながらに誰もに備わっているものかも知れないし、
直感を磨けば、情報を純粋に受け取ることも可能になるけれど、
それでも肉体を持って今この生を生きている我々には、この三次元の法則に制限された「知識」「経験」というものでしか経験できないものもあるから。
ちゃんと、魂としても、意識としても、肉体としても、「今」を、そして「今生」を生きていたい、と、

わざわざ言葉にしないけど、基本ずっと、このくらいのことを思って

「あー、人生って奥深いー。楽しー」

って思いながら生きてます。笑




なんか、久しぶりすぎて、ブログもSNSも書いてないけど、中身は変わっていないどころか、より純粋に、より軽く、よりスピリチュアルに、そして、より現実的になって生きてますってことを伝えたかったです。


ここまで読んでくれた方がいたら、本当にありがとうございます。

あ、そうだ。今はLINEを使っておりません。すみません。
感想や、シェアしたいことがあれば、どうぞコメント欄をご活用ください。

気づきや質問は、閉鎖的な空間ではなく、オープンな場所で、みんなの覚醒のために役立ててもらえたらと思います。



Misa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です