魂の在り方と意識・感覚

どうしたい?

うまく言えないけれど、

何があっても、私は大丈夫だと思う。


たとえどれほど傷つき落ち込むことがあったとしても、
大丈夫だと思う。

どれだけのものを失い、貧乏になったとしても、
それはそれで大丈夫だと思う。


例え、その時は苦しくて辛くてないて過ごしていたとしても、
それでも大丈夫なのだろう。


それでも私は生きていけるだろうし、
その日々の中にもたくさんの愛があるんだろう。


そして、例え不意に命が絶たれても、
それもそれで大丈夫なんだろう。


やりたかったことが未完のままであっても、
その瞬間まで生き抜いていたのなら、


きっと私は、大丈夫だろう。


ただ、全てが美しい。



生かされている、

一挙一動が。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です