魂の在り方と意識・感覚

壁がある

そこに壁がある。

いくら頑張っても、
どれだけ時間をかけても、
どうやってよじ登っても、

最終的には乗り越えられない壁なのかもしれない。


それでも、いつかその壁を乗り越えられると思って、

「頑張ってみたい」

と思う。

運勢が悪いとか、
状況が悪いとか、

大変だからという理由が関係ない。


それでも、自分が選びたいかどうか。


そこに壁があって、

今は全然対処できていなくても、

自分の在り方を自分で決めた瞬間に、

「既に幸せ」だと感じる。


乗り越える前から、

ぶつかって「痛っ」って声をあげてる瞬間さえ、

幸せだと思える。


生かしてくれて、ありがとう。

生きて、「体験」できる今に、感謝。





yoga Mukthi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です