魂の在り方と意識・感覚

シャクティ

シャクティとは、神のエネルギーの女性性のこと。

先生の所で瞑想してきました。

霊性修行の途中で、
たくさんのマーヤーが行く手を阻もうとするけれど、マーヤー(悪魔、まやかし)に惑わされず、真実を見つけなさい。

振り落とされないように、しっかりしがみついて来なさい。

と、常々言われております。

私---実は、この一ヶ月が今までで一番サボった回数が多かったです。
(朝晩できなくて)一日一回の日が多かった・・・かも。
瞑想したくなくて座るまでの抵抗が強くて他のことダラダラしてしまって、やっと座ったら、いつもスッと落ち着くから、「もっと早く座っとけば良かった。」って思うんですけど・・・。

この○○の瞑想法は、深いところからカルマを次々と解消していくから、瞑想をストップするとその解消しようとしてるカルマがやってくるだけやってきて解消されないから・・・とにかく・・・やった方が・・・いいですよ(笑)

私ーーーはい。(納得)・・・でも、やりたくないって思う。いや、やりたいんだけど。

先生ーー習慣になっちゃえば楽だから。それまで頑張れ!(笑)
自分のためって言うより、人のためにやるの。
この世界はみんな、全部繋がってるから、瞑想することで内側の世界をよくしていったら、それは繋がってるものすべてに影響するから。
みんなのために、一日二回、座るって思った方が取り組みやすいかも。

私ーーーはい。頑張ります。

先生ーー
わかるよ。私だって昔はそういう時あった。でも、慣れたらそれが当たり前になるから。
とにかく座って、決められた時間座る。
やらないよりは、マシ。やらないのが一番ダメ。
でも、当たり前だけど、できる時はちゃんと全部やりなさい。

基本に忠実に。
アレンジ加えたり、自分なりに解釈して変えてしまう人っているんだけど、ダメね。
基本に忠実に。それだけです。

何度の瞑想ののち

瞑想の状態は、すごくいいね。

私ーーーえっ?本当ですか?

もちろん、集中する瞑想、気持ちよくなる瞑想、いろんな瞑想法があるけど、これはグルパランパラにお願いしたら、あとはすべて委ねて一切のコントロールを手放すから、座って最初だけ設定(瞑想の始め方)をしたら、あとは何が起こってても大丈夫。
とにかく、コントロールしない。集中しようとしない。拡散しようともしない。うまくできてないって思ってても、それがプロセスだからそれでいい。

ーーーー時々、身体の中心と意識の中心がズレてる気がする時があって、そういう時怖くなるんです。どうしたらいいですか?

自分の部屋(瞑想ルーム)で?
毎日自分が瞑想してる場所は、自分の瞑想のエネルギーに日に日に護られていくから、大丈夫。
それも、戻そうとかせずにそのままずっと見続けなさい。
それで、今もズレてる?

ーーーその時だけでした。そのあとは、普通に中央にいた。

でしょ。そういうものだよ。
何かしようとしたり、引き出そうとしたり、しがみついたりしないこと。ぜーんぶ、ただ見てる。

それで、ジャパしてる?

ーーーはい!一応。

どのマントラやってる?

ーーー○○の瞑想を始めてからは、色々やらない方がいいと思って、あまりジャパしてなかったんですけど、
ガヤトリとOmと、ハリドワールで始めたシヴァのを以前はやってて、
先月教えてもらったやつは、毎日やってました。

ジャパ、神様の名前を唱えるのはね、神の領域に浸れるから気持ちいい。
神の加護が増えていくしね。
○○の瞑想って、その神の領域のさらに奥の静寂へと直接入る瞑想法で、普通カルマがいくらでもあるから、それが一気に解消されていくんだよね。
で、ジャパ、マントラ行ってみんなやるんだけど、入り口なのね。
先月来てた子は、ずーっとマントラ行やってた。ずっとシャクティを貯めてたんですよ。
でも、次のステージにいかないといけないから、○○の瞑想始めた。

(あ!なるほど、あれがシャクティか!Aさんにいっぱい貯まってた暖かいエネルギー、あれか!)

つまりね、マントラ、特に先月教えたやつは、シャクティが強力だから、やればやるほどシャクティが貯まる。
だから、やってね。
1つのマントラ最低108回。毎日1080回やるといいですね。
あのマントラと、このマントラと、このマントラは唱えること。1080回ずつがいいですね。

これからもどんどんやること増えるよ。早く習慣にしないとね(笑)

ーーーえ、千・・・とりあえず最低108ずつ・・・頑張ります(笑)

電車とかバスとか歩きながらとか、せっせと貯めるといいよ。疲れなくなるから。

ーーー飛行機の中で、ずっとやっていこう!!

うん。
シャクティを貯めずに、人にあげてばかりだと、なくなっちゃうから。
これはガソリン補給だと思って。
そしたら周りにも広がっていくから。

(だからか!!納得、納得。
先生に、ずっと「与え続けなさい」って言われることにプレッシャーと不安を感じていたから。後述。)

インドに行ったら、サドゥー(修行者)に気をつけてね。
特に瞑想のエネルギー持ってると、良くないサドゥーが奪いにくるから。目を合わせないように。

(淀んだ修行者達は奪う力も強いし、奪う術も持ってる)

この一ヶ月、押しつぶされていた。

人は、エネルギーをあげたりもらったりして交流しているけれど、
時には、「奪ったり奪われたり」している。

ずっとまえ、私の霊性にとって最初のキーパーソンが、
「ミサちゃんは、ハートが開いていて出会う人みんなに愛を与えてるね。
でも、それを求めて奪いにくる人もたくさん集まるから、これからはブロックすることも覚えないといけないよ。」
と言われた。

それは私にとって恐怖で、
その後どうしても、奪いにくる人に敵対心を持ってしまうのだ。

で、その直後に今の先生に出会った。
その話をしたら、
「愛に基づいていたら、エネルギーはなくならない。とにかく与え続けなさい。ブロックしたらダメ。自分から差し出して、足りてない人にあげなさい。」
って言われた。

もちろん私は後者の先生の方に従おうと思ったものの、
時々、「なんで?なんで私がこんなにあげなきゃいけないの!?」って思う状態に陥る。

枯渇してしまうのだ。
すると、余裕がなくなる。

こちらに余裕があって、与えてあげられるときはだいたい問題ない。
けれど、こちらがその流れを止めようとすると、途端に奪いにくる。
嬉々として弱みにつけこもうと狙ってるのだ。

この一ヶ月は、大変な時期に差し掛かってる人が多くて、自分のエネルギー生産が追いつかない感じがあった。

先生は愛に基づいていたら、枯渇することはないから、いつも愛(神)と繋がっていなさい。そして、惜しみなくあげなさい。って言うけれど、所詮私には無理なんだ!
そんな難しい課題嫌だ!嫌だ!ズルいじゃん。

って気持ちが、にょきっと顔を出していた。

先生との瞑想中に、
「責任」
ってものがこの一ヶ月の抵抗になっていたのだと思った。

霊性を高めていくこと(修行)に伴う責任。
自己中心的にいることはきっとどんどん出来なくなる。
すべて神の為に、すなわち、周りの人、もの、出来事、すべて(=神)に対する奉仕。
神である友人や家族の為に、生きること。

成長すればするほど、その責任は大きくなる。

それに抵抗していたのだと思う。

ーーー瞑想を続けていくことに対する、責任・・・ってものを、受け入れたくなくて抵抗してたのだと気付いた。責任・・・

あぁ。うんうん。そうだね。

それについて先生たちは言葉では何も言わなかった(と想う)けれど、その表情を見て、かつて先生たちもそんな事を思った時期があったんだろうな、って思った。
それが、嬉しかった。

もちろん自分のためにすることだけど、自分のためだけじゃないんだよ。

過去生からの課題だ。

今度こそ、って何度誓っても、すぐ忘れる。

今度こそ、この自分の役割を結果に執着せずに務めようと思う。
過去生で死ぬ時に生じた修行僧としての後悔も、家族と暮らせなかったさみしさも、俗世への憧れも、
やり直せる状況にきちんと生まれてきた。

出会うべき先生たちに出会って導いてもらっている。

だから、頑張ろう。

せっせと、シャクティ貯金をしよう(笑)

一円がチャリンチャリンと貯まっていくみたいに、
1マントラ毎にシャクティ(神の加護)がチャリンチャリンと貯まっていく。

しかも、唱えるほどに、その自分のマントラそれ自体とマーラー(数珠)のエネルギーが強くなっていく。

楽しみながら、貯金しようっと^o^♪

でも、○○の瞑想は必ずやってね。それが基本、一番大事だから。
簡単で楽だからって、ジャパだけやっててもダメだからね!

はーい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です